100種類を超えるクレジットカードの中でおすすめのものとは?

By:

楽天カードがおすすめ!

クレジットカードは数百種類はあるとされています。それらのカードの中から自分にマッチングしたものを選ぶ、ということは簡単ではありません。そこで注目をしていきたいのが数あるクレジットカードの中で、どのカードがおすすめなのか、という部分です。

このブログでは、おすすめのクレジットカードを幾つか紹介していきます。すべての方に良いカードというものはありません。自分にマッチングしているのか、という部分をチェックしながら読み進めてもらえれば幸いです。

楽天カードがおすすめの理由としてあげられるのが、やはり年会費が無料、というところです。しかも、初年度から2年目以降も無料になっているのです。永久無料タイプのクレジットカードなのです。

さらにポイント還元率の高さにも注目したいところ。楽天カードのポイント還元率ですが、低くても1%の設定となっているのです。楽天系のサービス以外でも1%の還元率となっているので、ポイントがザクザクと溜まります。
さらに楽天市場で買い物をすれば、ポイント還元率は2%の設定となっています。条件が揃えば、さらに3%や4%になることもあり、ポイントが非常に溜まりやすいクレジットカードであることがよく分かるかと思います。

ライフカードの人気に注目

人気の高いクレジットカードとして話題になっているのがライフカードです。おすすめクレジットカードとしても知られており、実際に利用している、という方も多いのではありませんか。

今回はそんなライフカードについて徹底解説します。果たしてどのような特徴を持っているのでしょうか。

ライフカードですが、まずは年会h無料の設定になっている、という部分に注目です。年会費が一切かからないわけです。初年度だけではなく、2年目以降の年会費もかかりません。永年無料タイプのクレジットカードとなっているわけです。

ポイント還元率にも注目したいところです。通常のポイント還元率は0.5%の設定となっているわけですが、誕生月になるとポイントが5倍の設定になります。2.5%の還元率で買い物ができるチャンスもあるわけです。たとえば、誕生月だけライフカードを利用する、というような方法もあるわけです。
また、初年度入会ポイントが1.5倍になるようなチャンスもあります。ポイント的なメリットが多いカードというわけです。

ライフカードのポイントの有効期限は長く設定されている、という部分にも注目です。有効期限が最大で5年間延長できるシステムとなっているのです。仮に年間利用額が少ない、という方でも安心して利用できます。

dカード GOLDも見逃せない

おすすめクレジットカードを探しているのであれば、やはりゴールドカードを見逃すことは出来ません。実際に素晴らしい特徴を持っているゴールドカードも数多くあるわけです。

今回はおすすめ系ゴールドカードであるdカード GOLDについてお話します。果たしてどのような特徴を持っているのでしょうか。ゴールドカードを利用したことがない、という方は特に必見ですよ。

dカード GOLDですが、年会費については10,800円の設定となっています。初年度年会費から10,8000円かかってしまいますが、ゴールドカードとしては比較的低めの設定になっている、といっても過言ではありません。

ポイント還元率にも注目したいところ。通常のポイント還元率は1.0%の設定となっています。さらに場合によっては10.0%のポイント還元率になることもあるのです。携帯電話料金やドコモ光の利用料金に関しては10.0%のポイント還元率となっています。ドコモユーザーである方はぜひとも利用したい内容となっているわけです。

他にも、携帯電話を購入してから3年以内に紛失や盗難、さらには修理不能になってしまった場合は、最大で100,000円が保証される、といった保険のようなものまで用意されているわけです。

積極的にゴールドカードをしっかりと活用していきたい、と考えている方は要チェックです。

Orico Card THE POINTも抑えておこうよ

クレジットカードのポイントをお得にためていきたい、と思っている方が避けては通れないクレジットカードがOrico Card THE POINTです。実際に利用している方も少なくありません。ポイントがザクザクと貯まるので、一度使い始めるとやめられなくなってしまうのです。

こちらではOrico Card THE POINTの特徴について詳しくお話します。実際に、どんな特徴を持っているクレジットカードなのでしょうか。

Orico Card THE POINTはやはりポイント還元率にまずは目を向けなければなりません。ポイント還元率は1.0%の設定となっています。それほど高くはない、と思う方もいるかもしれませんが、実は他にも注目すべき点があるのです。
入会後6ヶ月間はポイント還元率が2倍の設定になっているのです。しかも、それだけではありません。AMAZONでよく買い物をしている、という方にも適したカードです。オリコモールを経由してAmazonで買い物をするだけで、ポイント還元率が2.0%にもなるのです。オリコモールを上手く利用すればポイントがザクザク溜まっていくので注目ですよ。

Orico Card THE POINTの注目すべきところとしては他にも電子マネーがあります。iDとQUICPayが搭載されているのです。二つともしっかりと搭載されている、という部分に注目しなければなりません。
少額の買い物をする場合にはカードの利用は気がひけると思います。しかし電子マネーであれば問題ありませんよね。現金レスの生活を送りやすくしてくれるのがOrico Card THE POINTなのです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードもチェック!

おすすめクレジットカードにアメリカン・エキスプレス・カードが入っていないければ問題でしょう。スイバらしい機能を兼ね備えているからです。
今回はおすすめクレジットカードとしてアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードについてお話します。どのような特徴を持っているクレジットカードなのいでしょうか。その内実に迫ってみます。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはとにかくステータス性が抜群となっています。持っていて気分が良くなるクレジットカードを利用したい、という方におすすめなのです。
ちなみにアメリカでは特にアメックスカードが注目されています。身分証明書代わりに使える、といったことも言われた時代がありました。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはゴールドカードなわけですが、空港ラウンジの利用もできます。航空機に乗る前に空港ラウンジでまったりとすることができるわけです。しかも無料利用ができる、といった嬉しい特徴もあります。
送迎サービスも付いています。さすがゴールドカード、といっても良いのではありませんか。

オーバーアシストサービスというものまで用意されています。海外からでも24時間日本語で相談できるサポートデスクなのです。海外旅行で不安があったとしても問題ありません。

三井住友VISAゴールドカードは持っておきたいクレジットカード

三井住友カードと言えば、知らない人はいないほどの存在感のあるクレジットカードです。そのゴールドカードがおすすめできるクレジットカードとして話題になっているのです。

では、実際にどのような特徴があるクレジットカードなのでしょうか。その内実に迫ってみます。

三井住友VISAゴールドカードですが、年会費は一般的な金額となっています。10,800円の設定となっているのです。ただし、初年度から年会費がかかってくるので、その点は注意しましょう。
ちなみに年会費に関しては割り引きシステムも用意されています。マイ・ペイすリボというものを申し込むと年会費が割引になるわけです。マイ・ペイすリボを継続し前年度のカード利用が1回でもあれば年会費の割り引きの条件をクリアしたことになります。

三井住友VISAゴールドカードですが、ポイントアップモールと呼ばれているネット上のショッピングモールを経由して買い物をするだけでたくさんのポイントが貯まる、といった嬉しい特徴があります。通常のポイントの2倍から20倍もポイントが貯まる設定となっているのです。

電子マネーサービスがついているところにも注目しましょう。iDが付帯しているのですが、チャージ不要で利用することが出来るのです。iD利用に関してもポイントが貯まるので、現金払いよりもお得ですよ。

P-one Wiz

P-one Wizはポイントだけでなく、割引きでもお得になるクレジットカードです。
2015年7月に発行が開始されておりまだ新しいクレジットカードと言えますが、すでに人気となっています。

おすすめのポイント

・割引がある
P-one Wizは利用金額に対し、1%が自動で割引きされます。
100円なら1円、1,000円なら10円が割引されます。
これは発行元となる、ポケットカードならではのサービス。
1%の割引は1.0%のポイントがたまるクレジットカードと、同じお得度となります。
年会費無料で、1.0%のお得となればおすすめのクレジットカードでしょう。

・ポイントがたまる
P-one Wizを発行しているポケットカードは、割引があってもポイントがたまらないクレジットカードもあります。
しかしP-one Wizは、割引だけでなくポイントも貯めることができるクレジットカードです。
1,000円に1ポイントが付与されるのでお得です。
ポケットポイントは1ポイント=約3円相当となります。
ただP-one WizはTポイントに交換すると、還元率が0.5%になります。
この還元率はP-one Wizのみのサービス。
たまったポイントはTポイントに交換するのが、一番おすすめとなるでしょう。
割引きとポイント、ダブルでお得ということになりますね。

・入会後3か月間はお得
P-one Wizの特徴となるのが、入会後3か月間はポイントが3倍になることです。
1,000円に3ポイントたまるようになり、Tポイントに交換すれば還元率は1.5%。
割引の1%と合計すると、2.5%のお得になります。
入会したらすぐにたくさん使うのが、おすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

・初回支払い手数料が無料
P-one Wizは自由支払いのクレジットカードとなります。
自分が都合の良い金額で支払いをしてくことになり、リボ払い専用クレジットカードということになります。
リボ払い専用クレジットカードの利用時に、注意をしたいのはリボ支払い手数料でしょう。
ポイントや割引がありお得なクレジットカードでも、リボ手数料を支払うと結果的にお得にならないことも多いです。
P-one Wizを利用するなら、初回で全額支払いをしてしまうのがおすすめです。
初回支払い時は手数料が無料なので、普通のクレジットカードで一括払いをしているように使うことができます。
初回で全額支払えないなら、最初から使わない方が良いかもしれませんね。

Yahoo!JAPANカード

ポイントがたまりやすく使いやすいとして人気なのが、Yahoo!JAPANカードです。
人気が高いクレジットカードの一つです。

おすすめのポイント

・ポイントがたまりやすい
100円に1ポイント付与となり、還元率は1.0%あります。
還元率が高いので、ポイントを貯めやすくおすすめです。

・Yahoo!ショッピングとロハコでお得
Yahoo!ショッピングとロハコで利用をすると、いつでもポイントが3倍となります。
100円で3ポイントもたまるのは嬉しいですよね。
Yahoo!ショッピングやロハコを利用する人は多いと思います。
ショッピングをするなら、おすすめのクレジットカードです。

・Tポイントがたまる
Yahoo!JAPANカードでたまるのは、共通ポイントのTポイントとなります。
Tポイントは加盟しているサービスが多く、非常に使いやすくなっています。
Yahoo!ショッピングなどを始め、Yahoo!オークション、Yahoo!募金などのYahoo!運営サイトで使うことができます。
またソフトバンク携帯の支払いに使ったり、TSUTAYAやファミリーマートなどの実店舗で支払いに充てることもできます。
ポイントの使い道に困ることは、ほとんどないのではないかと思われます。

・ショッピング保険が付帯する
最高100万円のショッピング保険が付帯し、Yahoo!ショッピングでは最高200万円にアップします。
Yahoo!ショッピングで高額のものを購入するときは、安心できるクレジットカードでしょう。
ショッピング好きの方にはおすすめです。

・電子マネーチャージでお得
JCBブランドのYahoo!JAPANカードであれば、nanacoチャージで1.0%のポイントを獲得できます。
チャージをするたびにポイントを獲得できるのはお得ですよね。
Yahoo!JAPANカードはJCBのほか、VISAとマスターカードブランドもあります。
nanacoチャージでポイント付与があるのは、JCBブランドのみとなりますので注意をしましょう。
nanacoチャージに使うのであれば、JCBブランドを選ぶのがおすすめです。

・審査が早い
申込をすると自動審査が行われ、数分後には審査結果を知ることができます。
最短だと2分程度で審査が完了するので、審査結果が気になる…と何日もやきもきすることはありません。
審査結果を早く知りたい!という方にはおすすめのクレジットカードです。
ただ個人信用情報などに問題があると手動審査に回され、審査完了まで数日かかることもあるようです。