おすすめのクレジットカードの選び方

By:

どんなクレジットカードを選べば良い?

クレジットカードはいくつもの種類があります。
学生や新社会人におすすめのクレジットカードもありますが、向いていないクレジットカードもあるのが確かです。
どのようなクレジットカードが良いのか、選ぶポイントをを抑えておきましょう。

・年会費を見る
クレジットカードには年会費がありますが、おすすめは年会費無料です。
学生や新社会人は、それほど高い利用金額にならないことが多いです。
年会費有料クレジットカードだと、年会費以上のお得を得るのは難しくなってしまいます。
年会費を支払ってまで、持つ必要がないとも言えるのです。
年会費無料クレジットカードなら、費用をかけずに使うことができますのでおすすめです。

・ポイント還元率を見る
クレジットカードのポイント還元率は、高い方がおすすめです。
ポイント還元率が高い方が、ポイントがたまりやすいからです。
クレジットカードのポイント還元率は、0.5%だとちょっとものたりません。
ポイントをためたいなら、還元率1.0%以上がおすすめとなります。

・付帯保険を見る
クレジットカードには保険が付帯します。
学生や新社会人に関係深い保険となるのが、海外旅行保険でしょう。
海外旅行や海外出張のときに、海外旅行保険が付帯するクレジットカードがあると安心できるのでおすすめです。
クレジットカードの海外旅行保険は、2種類あります。
クレジットカードで旅費を支払うことで補償対象となる利用付帯、クレジットカード会員になるだけで補償対象となる自動付帯があります。
どちらになっているかも、確認しておくのがおすすめです。

・ヤング向けクレジットカードがおすすめ
クレジットカードには、発行対象をしぼったものがあります。
学生には学生向けクレジットカード、新社会人はヤング向けクレジットカードがおすすめとなります。
学生や新社会人をターゲットにしたクレジットカードは、若い会員の取り込みを目的に発行されています。
若い時からクレジットカードを発行してもらえれば、今後長い付き合いができると見込めます。
たくさんクレジットカードを使ってくれることになるので、若い会員を増やしたいと思っているのです。
そのためサービスが充実しているクレジットカードが多くなっています。
年会費、ポイント、保険などの優遇があり、若い世代以外の人たちが嫉妬してしまうようなクレジットカードと言えるでしょう。
発行対象年齢であれば、発行するのはかなりおすすめです。

ショッピング以外にもクレジットカードを使おう

クレジットカードは、ショッピングに主に使うものです。
ただショッピング以外にも、使うのがおすすめです。
クレジットカードは、今やショッピングたけのためにあるわけではありません。
使えるところがどんどん増えています。
クレジットカードをたくさん使えばポイントがたまるのでお得になりますよ。

・公共料金に使う
電気、新聞、ガスといった公共料金の支払いに、クレジットカードを使うのはおすすめです。
公共料金は毎月必ず発生する支払いで、しかも結構な金額になりますよね。
クレジットカードで支払えば、定期的にポイントを獲得することができます。
振込や口座振替で支払いをするよりも、お得になるのでおすすめです。

・税金を支払う
税金の中には、クレジットカード支払ができるものがあります。
消費税、所得税、法人税などが支払えるのなら、クレジットカードを使うのがおすすめです。
ただ支払いができるかは、お住まいの自治体によって異なることがあります。
確認しておきましょう。

・保険料を支払う
自動車保険や医療保険などの保険料も、クレジットカードで支払うことができます。
また国民年金の保険料も、クレジットカードでの支払いができます。
平成29年度からは、2年前納もクレジットカードでできるようになりました。
まとめて支払うと料金が値引きされますし、クレジットカードポイントもたまるのでおすすめです。

・病院で使う
現在は医療機関でも、クレジットカードで支払いができるようになっています。
大きな病院であれば、クレジットカードが使えると思って良いかもしれません。
病院で処方された薬を薬局で受け取るときも、クレジットカードが使えることが多いです。
クレジットカードが使えるなら、できるだけクレジットカードを使うのがおすすめです。

・交通機関で使う
航空券や新幹線の乗車券なども、クレジットカードでの支払いが可能です。
普通乗車券でも、みどりの窓口で購入すればクレジットカード払いができます。
またクレジットカードに対応するタクシーも増えてきました。
クレジットカードが使えると、現金の受け渡しをしなくてもよいです。
スムーズに支払いができおすすめです。

・家賃を支払う
家賃をクレジットカードで支払える物件が増えてきています。
個人が経営している物件だとまだクレジットカード払いは普及していないのですが、大手の不動産が運営している物件であれば対応していることが多くなりました。
支払いできるなら、クレジットカードを使うのがおすすめです。

クレジットカードは解約するのもおすすめ

使っていないクレジットカードがある人は多いのではないでしょうか。
以前は使っていたけれど使わなくなってしまった、良さそうと思ったけれど実際につ発行したらそうでもなかった、そもそも入会特典目当てだったので使う気がなかった…などの理由があるでしょう。
使わないクレジットカードは、解約してしまうのもおすすめです。

クレジットカードを解約するメリット

・クレジットカードの管理がしやすくなる
クレジットカードを何枚も持っていると、管理が大変になってきます。
使ってないクレジットカードだと、どこにしまっていたっけ?なんてなることも。
使ってないとまんがいち紛失しても、気付きにくくもなります。
使っていないなら、解約をしてすっきりさせるのがおすすめです。

・新しいクレジットカードが習得しやすくなる
クレジットカードをたくさん持っていると、新しいクレジットカードの審査に落ちやすくなります。
クレジットカードが多いと、利用限度額が高くなります。
全部上限まで使ったら、支払いができなだろうと思われやすいです。
そのためクレジットカードに新規申込をしても、審査に落ちやすくなってしまうのです。

またキャッシング枠が付いているクレジットカードが多いと、総量規制のためにクレジットカードが発行できない可能性も出てきます。
総量規制は年収3分の1以上のキャッシングはできないという法律です。
キャッシング枠が付いている使わないクレジットカードは、さっさと解約してしまうのがおすすめでしょう。

クレジットカードの解約方法は、それほど難しくはありません。
書類を作成して提出しなければならないと面倒ですが、クレジットカードの解約は電話ひとつでできてしまいます。
クレジットカード会社のデスクに電話をして、解約をしたいと伝えるだけで完了します。
手間がかかるとかお金がかかるとかはありませんので、比較的気軽に解約できるでしょう。

ただ解約時に注意したいこともあります。
発行してからすぐに解約をするのは、おすすめできません。
発行後すぐの解約は、入会特典目当てと判断されてしまいます。
クレジットカード会社としては、歓迎できる行為ではないでしょう。
クレジットカードを使ってくれないのに入会特典だけをもらわれてしまったら、損をしてしまうだけですからね。
解約をするなら、発行から1年は経過しているのがおすすめです。
そして全く使わないのではなく、少しでも使っておくのがおすすめです。

クレジットカードを持つメリット

クレジットカードは18歳から持つことができ、若い世代にもおすすめのものです。
新社会人になったのでクレジットカードを発行するケースは多いですし、学生でもクレジットカードを持つケースが増えてきました。
クレジットカードを使うのは、メリットがあるのでおすすめです。

・ポイントがたまる
クレジットカードを使うと、ポイントがたまります。
利用金額のいくらかがポイントとして還元されます。
ポイントは現金と同じ価値がありますから、たまればたまるほどお得です。
新社会人はそれほどお給料が高いわけではないですし、学生もお金に余裕があるとは考えにくいでしょう。
クレジットカードを使いポイントをためれば、節約にもなるのでおすすめです。

・支払いがしやすくなる
クレジットカードがあると、支払いが断然しやすくなります。
一人暮らしをしていると、光熱費などの支払いをしなければなりません。
振込用紙で支払いをするのは、面倒くさいですよね。
クレジットカード支払にしておけば、毎月自動的に支払いがされています。
どこかに支払いに行かなければならないことがないので、支払いがしやすくおすすめです。

そしてクレジットカードがあると、インターネット決済がしやすくなるのでおすすめです。
インターネットショッピングをするときに、一番おすすめなのはクレジットカード決済です。
その場で決済が完了しますので、支払いに行く必要はありません。
また決済完了となればすぐにショップ側は発送準備に取り掛かれますので、早く商品を受け取ることができます。
ショッピングだけでなくオンラインゲームの課金、興行チケットの予約自などでも、クレジットカードがあった方が良いでしょう。

・クレヒスを作れる
クレジットカードを使うと、クレヒスが構築されていきます。
個人使用情報機関というところにクレジットカードの利用履歴が記録されていくのですが、これをクレヒスと呼んでいます。
毎月クレジットカードを使い期限までに支払いを済ませている状態が続くと、良いクレヒスとなります。
良いクレヒスがあると、自動車ローンや住宅ローンなどを組むときに有利となります。
若いうちからクレジットカードを使い良いクレヒスを作るのは、将来のためにもなると言えるでしょう。
ただ支払いが遅れているなど悪いクレヒスとなると、ローンなどの審査には通らなくなってしまいますので注意をしてください。
支払い日をきちんと守り、良いクレヒスを構築していくのがおすすめです。

おすすめクレジットカードのリクルートカード

リクルートカードはポイントがたまりやすく、人気のクレジットカードです。
さらに補償も充実しており、バランスの良いクレジットカードなのでおすすめです。
18歳以上で本人または配偶者に安定した継続収入がある人が申込ができます。
高校生は不可ですが、大学生などの学生でも申込ができます。
学生向けやヤング向けクレジットカードではありませんが、学生や新社会人にはおすすめのクレジットカードです。
年会費は無料です。

・ポイントシステム
利用金額の1.2%のポイントが獲得できます。
年会費無料クレジットカードでは、ポイントはかなりたまりやすい還元率と言えおすすめです。
メインのクレジットカードとして、どんどん使うのがおすすめでしょう。

・リクルートサービスでお得
リクルートサービスでは、それぞれのサイトのポイントも獲得できます。
ポンパレモールでは+3.0%、じゃらんでは+2.0%となりますので、クレジットカードポイントと合わせると3.2%~4.2%の還元率となりお得です。

・旅行保険が付帯
最高2,000万円の海外旅行保険、最高1,000万円の国内旅行保険が付帯します。
どちらも利用付帯となりますので、リクルートカードで旅費を支払うのがおすすめです。

・ショッピング保険が付帯
年間最高200万円のショッピング保険が付帯します。
年会費無料クレジットカードとしては、補償金額が高いのが特徴です。
高額の商品を購入したときに、壊れたり盗難に遭うとがっかりしてしまいますよね。
リクルートカードで購入すれば、一定期間であれば購入金額を補償してもらえて安心できおすすめです。

・ポイントが使いやすい
リクルートカードでたまるリクルートポイントは、リクルートグループのサイトで現金代わりに使うことができます。
じゃらん、ポンパレモール、ホットペッパーグルメ、ホットペッパービューティーなどで使えるので、学生や新社会人には使いやすいかと思われます。
またPontaポイントに交換することもできるので、実店舗でも使えおすすめ。
ローソン、ケンタッキー・フライド・チキン、昭和シェル石油、ゲオなどで、ポイントを使うことができます。

・ETCカードも年会費無料
リクルートカードはETCカードも年会費無料なのでおすすめです。
ただVISAとマスターカードブランドは、発行手数料1,000円(税別)が必要です。
JCBブランドなら発行手数料無料なので、ETCカードの発行にはJCBブランドがおすすめでしょう。