条件別、おすすめクレジットカード

By:

話題のTポイントが貯まるおすすめカード

日本で最も普及している共通ポイントと言えばTポイントですよね。今やコンビニや飲食店、またサービス業でも様々な企業で利用できるポイントサービスとなってきました。これだけ多くの企業で利用できるポイントだからこそ、クレジットカードを利用してお得に活用しておきたいものでもあるでしょう。そこでTポイントをさらにお得に利用するためにおすすめのクレジットカードをまとめていますので是非Tポイントの獲得に活用してくださいね!

■ファミマTカード(クレジット機能付き)
ファミマTカードの中にはクレジットカードの機能が付帯されていないものもあるのでそこには注意しましょう。今回おすすめするのはクレジットカード機能が付帯されているこちらのカードです。基本的にはファミリーマートでの利用でTポイントを貯めていくようなクレジットカードであり、毎週火曜日と土曜日はポイントの還元率が高まるなどの優待が用意されています。
また25歳以下の利用者であればファミリーマートでの利用が曜日に関係なくポイント2倍となるサービスも付帯されていますので若者にもおすすめです。
ファミリーマートで支払いをすれば公共料金の支払いなどもポイントの還元対象となりますので積極的に利用してみましょう。

■Yahoo!JAPANカード
普段のショッピングでTポイントを貯めたいのであればこちらがおすすめです。ショッピングに対して付与されるTポイトンとは1%となっており、現在発行されているクレジットカードの基礎還元率としては最高の値となっています。
Yahoo!が発行しているクレジットカードとなっていますのでYahoo!ショッピングでの利用にもおすすめです。月額490円+税は必要となりますがプラチナ補償と呼ばれるショッピングをサポートしてくれる機能もありますので人気は高いクレジットカードです。

■P-one Wiz
こちらのクレジットカードは直接Tポイントが貯まるわけではないのですが、クレジットカードの利用で貯めたポイントをお得にTポイントに交換できるクレジットカードとなっています。ポイントの還元率としては実質的には0.5%程度なのですが、入会後半年間はポイントの獲得量が3倍となりますので最大で1.5%程度の還元でTポイントを手に入れることが可能です。
交換する手間は必要とはなってしまうのですが、Tポイントに交換できるクレジットカードとしては高レートのものですのでおすすめの1枚です。

旅行のお供におすすめのクレジットカード

クレジットカードの中には旅行に役立つものが数多く用意されています。おすすめの例としては旅行保険が付帯されているものであったり旅行を割引価格で利用できるものがあります。特に海外旅行に行くとなると現金をあまり持ち歩かないという意味でも保険という意味でもクレジットカードが必須となりますし、そういった用途に合わせたおすすめクレジットカードというものも存在しています。今回は旅行のお供におすすめのものを集めてみました。

■スカイウォーカーカード
旅行会社大手のエイチ・アイ・エスが発行しチエルクレジットカードであり、ポイントのシステムが旅行に役立つためおすすめしています。普段のクレジットカード利用でポイントが貯まるのはもちろんのこと、エイチ・アイ・エスで利用すればさらに多くのポイントが貯まります。こちらのクレジットカードは貯めたポイントをホテルの支払いなどに利用することが可能です。またH.I.Sの商品券と交換することもできますので、旅行の前にも旅行中にも活用できるおすすめクレジットカードです。

■Orico Card The WORLD
年会費は9800円(初年度無料)と少し高めに設定されているクレジットカードなのですが、旅行面ではおすすめの機能が多く付帯されているクレジットカードです。基本的なオリコカードの仕様であるポイント還元率1%を踏襲しつつ、海外での利用ではさらに多い2%のポイント還元率を誇っています。
また旅行のお供としておすすめしたい理由として付帯保険が充実していることも挙げられ、国内外の旅行傷害保険は最高で5000万円・航空機遅延保険は最高で10万円まで付帯されています。どちらも自動付帯となっていますので、海外に行くの出れば特におすすめしたいクレジットカードです。

■エポスカード
日本国内での利用に関しても人気の高いエポスカードも旅行のお供におすすめのクレジットカードです。エポスカードが旅行面でおすすめ出来る理由はなんといっても無料で海外旅行保険が付帯されているということです。年会費無料で海外旅行保険が手に入るものは少ないのでここは魅力的ですね。
エポスカードだけでは海外旅行保険が少し物足りないのですが、海外旅行保険は死亡保障などの一部を除いて合算して利用することが可能です。エポスカードともう1つ旅行保険が付帯されているクレジットカードを持っておけば非常に充実した海外旅行保険を手に入れることが出来ますのでおすすめです。

ANAカードのおすすめまとめ

全日本空輸といえば世界最大のアライアンスに加盟しているのをご存知でしたか。スターアライアンスと呼ばれるこの組織に加入していることによって、ANAマイルは他のマイルよりも使い勝手が良いことでおすすめのマイルサービスをなっています。そしてこのANAマイルを貯めるときに欠かせないものと言えばANAカードです。ANAカードにもさmざまな種類が出ていてどれが良いか判断するのも難しいと思いますのでおすすめをまとめています。

■ANA VISA Suicaカード
はじめてANAカードを持つのであればこちらのクレジットカードがおすすめです。本来ほとんどのANAカードには年会費が必要となってしまいます。無料であるのは学生専用のものぐらいなのですが、こちらを使えば年会費が必要なものの中で最も安くANAカードを手に入れることが可能です。年会費については本来2000円必要なものが850円程度まで割り引きされるようになっています。
ANAカードの特典が付帯されていることはもちろんのことSuicaの機能も用意されていますので陸でも空でも利用しやすいクレジットカードと言えるでしょう。

■ANA VISA ワイドゴールドカード
フライトの利用が多いことが見込まれるのであればこのワイドゴールドカードがおすすめです。マイルの還元率に関してはワイドカードでも全く同様なものとはなっています。しかし付帯サービスがゴールドカードであるワイドゴールドカードのほうが充実したものとなっていますのでおすすめです。
年会費は14000円と少し高めにはなっていますが、こちらは三井住友カードが発行しているクレジットカードであり条件を満たすと年会費の割り引きを受けることが可能です。こちらを駆使すれば年会費1万円を切るゴールドカードとして所有できますので価格の面からもおすすめのクレジットカードになるのです。

■ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAカードの中でも国際ブランドで選ぶのであればアメリカン・エキスプレスがおすすめです。他のクレジットカードブランドも決して名用が悪いわけではないのですが、アメリカン・エキスプレスは特にトラベルに力が入っているためおすすめです
またANAカードとして嬉しい特典としてはこちらのクレジットカードを利用すればマイルの有効期限が実質的に無期限になるということです。本来マイルの有効期限は3年間なのですが、こちらのANAカードを活用すれば無期限で貯めることが出来ますのでおすすめです。

おすすめのJALカードまとめ

安定したフライトを続けている航空会社として世界1位にもなったことがあるのがJALです。フライトの面では予約も取りやすくマイルも貯まりやすいということで利用者には人気があるのですね。そしてこのJALをさらにお得に利用するためにおすすめしたいのがJALカードの利用です。フライトチケットも今やクレジットカードで手に入れることが増えてきましたり、どうせ使うのであればJALカードを使わなければ損をしてしまいます。

■JALカード Suica普通カード
JALカードにおいても陸と空と両方利用できるクレジットカードをおすすめしています。JALカードとして普通カードに分類されますので年会費も2000円と低価格で、フライトボーナスもそこまで多くは無いものの十分満足できるマイル数に設定されています。
クレジットカードとしてはショッピングを利用する場合はマイルが貯まるものとなっており、それに加えてSuicaの管轄範囲で利用すればビューサンクスポイントと呼ばれる独自のポイントが貯まります。このポイントはマイルに交換することが出来ますので積極的にSuicaも利用してポイントを賢く貯めることがおすすめです。

■JAL CLUB EST 普通カード
こちらは20代限定のJALカードとはなってしまうのですが、逆に20代であればこれ以外を利用するのは勿体無いと言えるようなクレジットカードとなっています。
基本となるJALカードに追加で年会費を支払うことによってCLUB ESTと呼ばれるサービスが利用できるようになるのですが、この独自のサービスが非常に品質の高いものでおすすめなんです。
例としては国内線利用時には「クラスJ」へのアップグレードが利用できたり、国際線の利用時にはビジネスクラス用のチェックインカウンターが利用できたりします。またマイルの獲得量も通常より多いものに設定されていますので、サービス面でもマイル面でもおすすめしたいJALカードです。

■JALカード CLUB-Aカード
年会費は高額となってしまうのですが、年に何回もフライトを利用するの出ればCLUB-Aカードシリーズがおすすめです。こちらのJALカードを利用すれば毎年の初回搭乗ボーナスマイルも優遇されていますし何よりも毎回のフライトボーナスが大きなものとなっています。付帯サービスも一般カード・ゴールドカードともに年会費以上の質の高いものとなっていますので総合的におすすめしたい1枚です。

付帯サービスが違う!おすすめのゴールドカード

普通のクレジットカードでは物足りないと感じてきたらおすすめしたいのはゴールドカードです。一般カードでも付帯サービスが充実しているものが増えてきているのですが、ゴールドカードともなると年会費も必要となりますしさらに充実した内容が提供されています。ゴールドカードも種類が増えてきましたのがどういったことに注目するかによっておすすめは変わるのですが、私の独断でおすすめしたいゴールドカードをピックアップしています。

■MUFGカード ゴールド
破格の年会費で所有できるゴールドカードとしておすすめのクレジットカードです。基本となる年会費は初年度無料で翌年度からも2000円程度とこれだけでも格安なのですが、条件を満たすと1028円まで年会費を下げることが可能です。ここまで安いともはや銀行系のゴールドカードだとは思えない価格になりますね。
ゴールドカードの特典としてよく挙げられる空港ラウンジは年会費が安くなっている分、利用可能な空港が限られてしまいます。ここは少し残念な点ではありますが、一般カードに比べると年会費が安くとも旅行保険などが充実していますので総合的にはお得なおすすめしたいゴールドカードです。

■三井住友VISAゴールドカード
三井住友カードが発行するプロパーカードであり信頼と安心感でおすすめしたいクレジットカードです。付帯サービスとしてはゴールドカードとして十分すぎるものが用意されており、それに加えて年会費も1万円と相場以内のものとなっています。
年会費に関してはそのままでも十分お得だとは思うのですが、条件を満たすと最大で6000円もの割り引きがされます。年会費4000円で持てるのであればゴールドカードの中でも相当コストパフォーマンスの良いクレジットカードとなりますので非常におすすめです。

■アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
皆さんが考えるような THE ゴールドカードとしておすすめしたいのがこの1枚です。アメリカン・エキスプレスといえば付帯サービスが他のクレジットカードよりも充実していることで有名ですし、こちらであればゴールドカードですのでさらに充実しています。
おすすめしたい部分としては保険サービスの付帯が充実しているという部分です。クレジットカードに付帯されている保険はカードによってかなりの差が出る部分ではありますが、このクレジットカードであれば良い意味で他のクレジットカードと大きな差があります。旅行保険も十分な金額ですし持っていて安心感のあるクレジットカードです。