まだある年会費無料のおすすめクレジットカード

By:

VIASOカード

VIASOカードは、ネットショッピングでお得になるクレジットカードとして人気があります。

おすすめのポイント

・ネットショッピングでお得
VIASOカード会員は、VIASO eショップを利用することができます。
クレジットカード会社が運営するインターネットショッピングモールなのですが、ここを経由すると最大10%のポイントが還元されます。
実はVIASO eショップは他のショッピングモールに比べると、全体的に還元率が高くなってます。
なのでネットショッピングで、ポイントをためやすいクレジットカードなのです。
ネットショッピングをよく利用するならおすすめです。

・発行が早い
VIASOカードは申込みから最短翌営業日の発行が可能なクレジットカードです。
審査や発行が非常に早いので、クレジットカードを急ぎで欲しい方にはおすすめです。
上手く行けば申込から、3日後くらいには使うこともできるでしょう。
クレジットカードの発行には、通常2週間程度が必要と言われています。
VIASOカードはかなりのスピード発行ということになりますね。

・ポイント2倍のチャンスがある
VIASOカードは1,000円に5ポイント付与となります。
ただETCカードの利用、携帯電話やプロバイダーの利用分は、ポイントが2倍となります。
1,000円に10ポイントを獲得でき、還元率は1.0%にアップ。
高速道路を走行する機会が多い、携帯電話料金が高めという方は、ポイントがたまりやすくおすすめのクレジットカードです。

・ポイントはオートキャッシュバック!
クレジットカードのポイントを貯めても、交換するのを忘れてしまう、交換するのが面倒…という方には、VIASOカードはおすすめです。
1,000ポイントたまると、1ポイント=1円で自動的にキャッシュバックされます。
何の手続きをしなくても、口座にお金が振り込まれるシステムなのです。
ポイントの管理がラクなクレジットカードと言えるでしょう。

・デザインを選べる
VIASOカードは通常のシルバーのデザインだけでなく、人気キャラクターなどをあしらったデザインが用意されています。
くまもん、ふなっしー、マイメロディ、ぐでたま、ラブライブ!、けいおん!、トランスフォーマーなどのデザインから選択することができます。
アニメキャラなどが好きなら、おすすめのクレジットカードとなるでしょう。
どのデザインを選んでも年会費無料なので、安心してくださいね。

リクルートカード

年会費無料クレジットカードの中でも、ポイント還元率が高いのがリクルートカードです。
ポイントをためたい方にはおすすめです。

おすすめのポイント

・ポイントがたまりやすい
ポイントは利用金額の1.2%付与のシステムです。
還元率が高いので、ポイントを貯めやすいです。
年会費無料クレジットカードでは1.0%でも還元率が高い方となりますので、リクルートカードはポイントがたまりやすいクレジットカードです。
ポイントをより貯めたい方におすすめです。

・電子マネーチャージにおすすめ
リクルートカードは、電子マネーチャージでも1.2%のポイントを獲得できます。
電子マネーチャージはポイント還元率が下がるクレジットカードも多いのですが、満額の1.2%の還元率となるのはお得です。
リクルートカードは国際ブランドにより、チャージできる電子マネーが異なります。
JCBブランドはnanacoとモバイルSuica、VISAとマスターカードはnanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMARTICOCAとなります。
nanacoチャージでポイントがたまるのはJCBブランドが多いのですが、リクルートカードはVISAやマスターカードブランドでもしっかりポイントを貯められるのが特徴でしょう。
楽天EdyやSMARTICOCAのチャージをしたいなら、VISAかマスターカードがおすすめとなります。

・旅行保険が付帯する
最高2,000万円の海外旅行保険と、最高1,000万円の国内旅行保険が付帯します。
利用付帯なので旅費をリクルートカードで支払うことで、補償の対象となります。
海外と国内旅行保険どちらも付帯しているで、旅行が好きな方にはおすすめのクレジットカードでしょう。

・ショッピング保険が付帯する
最高200万円のショッピング保険が付帯します。
年会費無料クレジットカードとしては、補償金額が高くなっているのが特徴です。
高額の商品購入には、おすすめのクレジットカードです。

・街中でも使えるポイント
リクルートカードでたまるポイントは、リクルートポイントとなります。
リクルートポイントはじゃらんなどのリクルートが運営するサイトで使えるのですが、もっと広範囲で使えた方が良いという声が非常に多くありました。
そこで現在はPontaポイントとして利用することが可能となっています。
Pontaポイントならコンビニなど街中でも使えるので、ポイントを使いやすくなりました。

ACマスターカード

一部の方に圧倒的な支持を得ているのが、ACマスターカードです。
一般的なクレジットカードとはちょっと違いますが、人気のクレジットカードです。

おすすめのポイント

・審査に通りやすい
審査に通りやすいクレジットカードいえば、ACマスターカードです。
消費者金融ならではの審査基準で、他のクレジットカーは作れなくてもACマスターカードなら作れる可能性があります。
高齢ホワイト(30代以上でクレヒスのない人)、ブラック(延滞、自己破産などを経験している人)など、クレジットカードが作りにくい方にはおすすめです。
このクレジットカードで審査落ちしてしまったら、もうクレジットカードを作るのは諦めた方が良いかもしれません。
それくらい審査通過がしやすいクレジットカードなのです。

・即日発行が可能
クレジットカードの発行には、通常2週間程度が必要となります。
明日クレジットカードを使いたいんだけど!となっても、難しいのが現状です。
しかしACマスターカードは、即日発行がしやすいクレジットカードなのでおすすめです。
オンラインで申込み全国にあるアコムの無人契約機で受け取ると、即日発行が可能となります。
アコムの無人契約機は、全国に400機ほど設置されています。
受取場所が非常に多いので、どこに住んでいても即日発行がしやすくおすすめです。

・利用限度額が高い
ACマスターカードは、最高300万円までのショッピング利用限度額となっています。
一般クレジットカードでは、高い利用限度額と言えるでしょう。
さらにキャッシング枠と合わせると、最高800万円まで利用することができます。
クレジットカードをたくさん使いたい人にはおすすめです。
ただ誰でも800万円まで使えるわけではありません。
会員それぞれで設定されますので、人によっては10万円程度までしか利用限度額がもらえなこともありますので注意をしてください。

・支払い手数料無料にできる
ACマスターカードは、リボ払い専用クレジットカードとなります。
一括払いで指定をしても、請求時は自動的にリボ払いとなっています。
ACマスターカードは20日までの利用分を、翌月の6日までに全額支払うと、手数料が無料となります。
リボ払いは手数料がかかるのがデメリットですが、使い方によっては手数料を支払わなくても良いクレジットカードなのです。
リボ手数料を節約したい方は、翌月の6日までに全額支払ってしまうのがおすすめです。

REXカードLite

REXカードLiteはポイント還元率が高く、メインのクレジットカードとして使われることも多くなっています。
年会費無料クレジットカードの中でも、ポイントがたまりやすいです。

おすすめのポイント

・ポイント還元率が高い
REXカードLiteは、2,000ごとに25ポイントたまります。
リボ払いなら2,000円に35ポイント付与となるので、還元率は1.25%~1.75%になります。
これで永年年会費無料というのは、びっくりするくらいの高さです。
何に使っても1.25%のポイントを貯められるので、メインのクレジットカードとしてもおすすめです。
ショッピング、公共料金の支払いなど、何にでもおすすめのクレジットカードでしょう。

・旅行保険が付帯する
最高2,000万円の海外旅行保険と、最高1,000万円の国内旅行保険が付帯します。
しかも海外旅行保険は、自動付帯となります。
クレジットカードを持っているだけで、補償を受けることができるのです。
海外旅行に行くなら、おすすめのクレジットカードです。
国内旅行保険は利用付帯となりますので、REXカードLiteで旅行の代金を支払うと補償がされます。
利用付帯でも付帯していないよりは、全然良いでしょう。

・ポイントはキャッシュバックされる
たまったポイントは、Jデポに交換することができます。
Jデポって何?!と思う方もいるでしょう。
Jデポとは、ジャックスカードで使えるデジポットのことです。
Jデポを使うと、クレジットカードの請求額がその分値引きとなります。
Jデポ5,000円分を使えば、クレジットカードの請求額から5,000円値引きされるシステムです。
JACCSカードのデジポット=Jデポということですね。
商品との交換だと、それほど欲しいものがない…なんてことがあります。
Jデポであれば、誰にでもおすすめとなります。

・REXカードもある
年間50万円以上クレジットカードを利用するなら、REXカードLiteよりもREXカードがおすすめです。
REXカードは入会2年目より2,500円(税別)の年会費が必要ですが、年間50万円以上の利用があれば翌年度の年会いが無料となります。
ポイント還元率は1.5%となり、REXカードLiteより0.25%還元率が高くなります。
ポイントはよりたまりやすくなるのでお得です。
年間利用金額50万円を基準にして、REXカードにするか、REXカードLiteにするか、きめるのがおすすめです。

JCB EIT

JCBカードの中でも、お得だと人気となっているのがJCB EITです。
JCBプロパーながら、永年年会費無料となるクレジットカードです。

おすすめのポイント

・いつでもポイント2倍
JCBのプロパーカードは1,000円に1ポイント付与となりますが、JCB EITは1,000円に2ポイント付与となります。
ポイントはいつでも2倍となり、還元率は1.0%です。
JCBプロパーの中では、ポイントがたまりやすくおすすめです。

・海外旅行保険が付帯
JCB EITには最高2,000万円の海外旅行保険が付帯します。
年会費無料ながら、最高補償金額が高くなっているのが特徴です。
しかも自動付帯なので、持っているだけで海外旅行保険の補償を受けられます。
海外旅行や海外出張のために、発行するのもおすすめのクレジットカードでしょう。

・デザインが選べる
デザインは6種類があります。
ストライプ、ステッチ、ブラック、チェック、ドット、ロゴがあります。
シンプルなデザインなのですが、スタイリッシュでおしゃれ感が強いデザインです。
20代の若い人に選んでもらえるようにとこういったデザインにしたとのことですが、年齢を問わずに持てるデザインなので30代、40代以上にもおすすめです。

・初回支払い手数料無料
JCB EITはリボ払い専用クレジットカードとなります。
支払い時は自動的にリボ払いとなり、毎月指定した金額を支払って行くことになります。
リボ払いをすると、かかってくるのがリボ手数料です。
リボ手数料はキャッシングくらいの金利となり、結構な負担となってしまいがちです。
JCB EITは初回手数料が無料となっています。
請求額の全額を初回で支払ってしまえば、リボ手数料を支払わなくても済みます。
初回支払い手数料を節約できるので、初回で全額支払いをしてしまうのがおすすめです。

・ショッピング保険が付帯する
最高100万円のショッピング保険が付帯します。
国内、海外利用分とも補償の対象となるので、高額の商品を購入するときにはおすすめのクレジットカードでしょう。

・QUICPayを搭載できる
ストライプ、ステッチ、ブラックのデザインを選ぶと、QUICPayを搭載することができます。
電子マネーが利用できると、少額の決済がしやすくなります。
コンビニなどでも支払いをしやすくなるでしょう。
少額の支払いをすることが多い人は、QUICPayが搭載できるデザインのJCB EITがおすすめです。