目的別おすすめクレジットカード 前編

By:

お得なクレジットカードが欲しい

お得なクレジットカードが欲しい!と思う人は多いでしょう。
どうせ使うのなら、お得度が高いクレジットカードが良いですよね。

・ポイント還元率が高いクレジットカード
ポイント還元率により、ポイントのたまり方は違ってきます。
ポイントはたまらないよりたまる方がおすすめです。
ポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶのがおすすめです。
どのくらいが高いのかですが、1.0%を目安にすると良いでしょう。
1.0%以上の還元率であれば、ポイントがたまりやすいクレジットカードとなりおすすめです。
0.5%程度しかないクレジットカードも多いのですので、還元率は必ず確認するのがおすすめですよ。

・割引があるクレジットカード
クレジットカードの中には、割引特典があるものがあります。
自分がよく利用する場所で割引きがあるクレジットカードは、おすすめ度が高いです。
ポイント還元率は高くても1.5%くらいですが、割引なら3%~10%くらいになります。
ポイントをもらうよりも、お得になることも多いので見逃せません。
割引があるクレジットカードは、流通系のクレジットカードに多いです。
利用するお店でクレジットカードを発行していれば、割引特典がある可能性が高いでしょう。

・キャンペーンが多いクレジットカード
クレジットカード会社は、キャンペーンを行っていることも多いです。
ポイントアップや割引などのキャンペーンをよく行っているクレジットカードはおすすめです。
キャンペーンを上手に利用すれば、よりお得になるでしょう。

・入会特典が豪華なクレジットカード
新規入会したときに、特典が豪華なクレジットカードがおすすめです。
5,000円相当のポイントプレゼントより、10,000円相当のポイントプレゼントの方がお得ですよね。
似たようなクレジットカードでどちらにしようか迷ったら、特典が高い方で選ぶのもおすすめです。
入会特典は入会するだけでもらえるので、ラクをしてお得ができる方法でもありますよ。

・お得になるおすすめクレジットカード
ポイント還元率が高くおすすめになるのが、REXカードです。
ポイント還元率は1.5%あるので、ポイントがたまりやすいです。
年会費は入会翌年度より2,500円(税別)と有料ですが、年間50万円以上使えば翌年度の年会費が無料になるサービスもあります。

入会特典が豪華でおすすめなのは、オリコカード・ザ・ポイント。
現在は最大で18,000円相当のポイントがもらえる新規入会キャンペーンを実施中です。

ポイントは使いやすい方が良い

クレジットカードのポイントをためたけれど、何に使おう?!と迷うことがあります。
場合によっては交換したいものがないんだけど!とか、普段利用しないところでしか使えないんだけど!なんてこともあります。
クレジットカードのポイントは、どうやって使えるのかも確認して発行するのがおすすめです。

・キャッシュバックができる
ポイントを商品に交換すると、自分が欲しいものがあるとは限りません。
それほど必要ないものに交換するのは、ポイントを無駄に使ってしまったことにもなるでしょう。
誰でも損をしないポイントの使い道が、キャッシュバックです。
キャッシュバックなら誰でもお得になるのでおすすめです。

クレジットカードのキャッシュバックには、2種類があります。
現金が口座に振り込まれるのは、正真正銘のキャッシュバックです。
そしてクレジットカードの利用金額が値引きできる場合も、キャッシュバックと呼んでいます。

・共通ポイントに交換できる
共通ポイントは使えるところが多いので、使い道には困らないでしょう。
買い物の支払いにそのまま使えたりするので便利です。
共通ポイントはいくつかありますので、自分がよく利用するものに交換できるかを確認しておくのがおすすめです。
楽天スーパーポイント、Tポイント、Pontaなど、どれを一番貯めたいのかを、決めておくのがおすすめですよ。

・電子マネーポイントに交換できる
電子マネーは一つくらい使っている方が多いのではないでしょうか。
クレジットカードのポイントを電子マネーポイントに交換できれば、現金代わりに使えるのでおすすめです。
Suica、WAON、nanacoなど、普段利用しているものにポイントを交換できる、クレジットカードを選びましょう。

・ギフト券に交換できる
以前は紙のギフト券が主流でしたが、現在はオンラインで使えるギフト券がおすすめです。
Amazonギフト券や、iTuneギフトコードなどとの交換が人気となっています。

・ポイントを使いやすいおすすめクレジットカード
VIASOカードはポイントがキャッシュバックされるクレジットカードです。
オートキャッシュバックとなるので、交換手続きをする必要はありません。
一定のポイントがたまれば、1ポイント=1円として自動的に口座にお金が振り込まれます。
何もしなくてもよいのでポイントの交換忘れなどが起きず、管理がラクになるのでおすすめです。
年会費無料は無料です。

旅行に役立つクレジットカード

クレジットカードは旅行に役立つサービスが付帯しています。
旅行や出張が多い人は、旅行でお得になるクレジットカードがおすすめです。

・旅行保険が付帯している
クレジットカードには国内旅行保険や海外旅行保険が付帯しているものが多くあります。
特におすすめをしたいのは、海外旅行保険付帯のクレジットカードです。
海外での治療費は保険が効きませんので、高額になります。
自分ですべて負担するのは大変ですから、クレジットカードで補償をつけておくのがおすすめです。

クレジットカードの旅行保険は利用付帯と自動付帯があります。
利用付帯はクレジットカードで旅費を支払うことで補償がされ、自動付帯は持っているだけで補償がされるという違いがあります。
旅行保険が付帯しているといっても、どちらになっているか確認しておくのがおすすめです。

・空港ラウンジが使える
クレジットカード会員になると、国内空港ラウンジを無料で使えるサービスが受けられることがあります。
通常は利用料金がかかりますから、クレジットカードを持っているとお得ということになりますね。
空港ラウンジ無料利用サービスは、ゴールドカード以上のクレジットカードに付帯しています。
海外の空港ラウンジも無料で利用したい場合は、プライオリティパスが付帯するクレジットカードがおすすめです。
プライオリティパスがあると、世界中の空港ラウンジを無料で利用できるようになります。
海外のラウンジはサービスが充実しており、アルコール、軽食、シャワールーム、ビジネスデスクなどさまざまなものを利用できます。
海外にいくなら、プライオリティパスは持っておくのがおすすめです。

・旅行におすすめのクレジットカード
楽天プレミアムカードは年会費10,000円(税別)で、国内の空港ラウンジを使えるだけでなくプライオリティパスが付帯するクレジットカードです。
海外旅行、国内旅行保険は自動付帯となりますので、補償の面でも安心できおすすめです。
コストパフォーマンスが高いクレジットカードと言えるでしょう。

プライオリティパスが不要であれば、楽天ゴールドカードもおすすめです。
年会費2,000円(税別)ながら、国内主要空港のラウンジを無料で使うことができます。
この程度の年会費のクレジットカードだと空港ラウンジが使えても数か所だったりするのですが、楽天ゴールドカードは国内28空港+ハワイホノルル、韓国仁川空港のラウンジも利用できておすすめです。

海外で使いたいクレジットカード

クレジットカードは、海外で使う方も多いでしょう。
海外ではクレジットカードがないと、何もできない…なんてこともあります。
身分証明証の代わりになるので、クレジットカードがないとホテルやレンタカーが利用できないといったこともあるのです。

・VISAのクレジットカード
クレジットカードには、国際ブランドが付帯しています。
日本で発行されているのはVISA、JCB、マスターカード、アメリカンエクスプレス、ダイナースクラブの5つです。
どれも世界中で使えるのですが、加盟店が多いのはVISAブランドになります。
世界で一番高いシェア率を誇っているので、どこに行っても使いやすいクレジットカードでしょう。
なのでVISAのクレジットカードを選ぶのがおすすめなのです。
ただすべてのクレジットカードをVISAにする必要はありません。
VISAを一枚持っていれば、サブのクレジットカードが他の国際ブランドでも問題ないです。
むしろ国際ブランドが異なった方が、使える場面が多くなるのでおすすめです。

・キャッシングが付帯するクレジットカード
クレジットカードに付帯するキャッシングは、海外でも利用ができます。
ATMを使えば現地の通貨を引き出すことができ、非常にべんりなのでおすすめです。
キャッシングができると日本から多額の現金を持ち込まなくても良くなります。
また両替をしなくても良いので手間がはぶけ、両替手数料を節約できます。
ATM手数料は必要ですが、両替手数料よりは安く設定されていますよ。

・ステータスの高いクレジットカード
海外ではクレジットカードを身分証明書の代わりに使用することもあります。
そのときにステータスが高いクレジットカードだと、身分が高い人との印象を与えることができます。
見栄を張りたいのであれば、ステータスが高いクレジットカードがおすすめです。
海外でもおすすめなのは、アメックスやダイナースクラブカードです。
またゴールドカードやプラチナカードも、高ステータスを誇示できるクレジットカードなのでおすすめです。

・海外におすすめのクレジットカード
三井住友VISAゴールドカードは、日本を代表するクレジットカード会社三井住友VISAが発行するクレジットカードです。
銀行系の発行するクレジットカードということで、安心感がありステータスもあるのでおすすめです。
どこに出しても恥ずかしくない一枚と言えるでしょう。
年会費は10,000円(税別)です。

ETCカードの発行におすすめクレジットカード

ドライバーに欠かせないのが、ETCカードです。
ETCカードがあると高速道路の走行料金が割引になるメリットがあります。
お得な方が良いですから、高速道路ではほとんどの人がETCカードを使用しているようです。

・年会費無料で発行できるクレジットカード
ETCカードは年会費がかかるものが結構あります。
500円程度が多くそれほど高くはないのですが、年会費は無料の方がおすすめです。
それほど頻繁に高速道路を走行しない人だったら、年に1度も使ってないのに年会費だけ支払っている…となると年会費を無駄に支払っていることになりますからね。
ETCカードの年会費は、クレジットカードの年会費とは異なります。
クレジットカードが年会費無料だから、ETCカードも年会費無料とはなりませんので注意をしましょう。
また初年度のみ年会費無料、利用条件により年会費無料といったETCカードもありますが、無条件で永年年会費無料となる方がおすすめです。

・発行手数料無料のクレジットカード
ETCカードを発行するさいに、手数料が必要になるクレジットカードがあります。
最初に発行するときだけにかかるもの、更新して発行するたびにかかるものがあります。
発行手数料はだいたい1,000円とするクレジットカードが多いようです。
発行手数料無料のETCカードなら、コストをかけずに発行できるのでおすすめです。
ETCカードの発行時に手数料が必要というのは、意外と知らない人が多いので気を付けてください。

・ETCカードでポイントがたまるクレジットカード
ETCカードを利用すると、クレジットカードの利用分に加算されます。
ただETCカードの利用分は、ポイント付与対象外…といったクレジットカードがあります。
これだとポイントを摂り損ねてしまいますから、ETCカードでポイントがたまるクレジットカードがおすすめです。
ETCカードの利用分はポイント2倍というクレジットカードもあります。
ETCカードの利用が多い人はポイントがたまりやすく、おすすめと言えるでしょう。

・ETCカードの発行におすすめのクレジットカード
年会費無料のOrico Card THE POINは、ETCカードの年会費無料、発行手数料無料なのでおすすめです。
100円に1ポイントがたまり、ETCカードの利用でもしっかりポイントを貯めることができます。
しかもクレジットカードの入会から6ヶ月間はポイント2倍となるので、ETCカードの利用分もポイント2倍となりお得です。